台風一過

町中が大びびりで、商店の窓ガラスにはガムテープバッテンが至る所に・・・
去年から?命を守るための避難を・・・みたいな警報が出されるから、たくさんの人が台風に備えての準備で2日前の夕方から大忙し・・・
車の量が半端なく増え、スーパー、コンビニ、ドラッグストアから、いろんな商品の姿が消えた。

お店の窓ガラスは割れても飛び散らないシートを貼っているので、何もせずに帰った。
帰り道に、飲み物だけ確保。
食べ物は・・・ご飯炊いて、パン焼いておけばいいかなと思ってたら、旦那さんが既に準備してくれてて助かった。
停電を予想して、冷凍肉類で料理もしてくれてた!やるね!

窓が割れたら・・・を考え、枕元に靴下とスニーカー、そして懐中電灯を準備してたけど、それらを使うことはなく台風は過ぎていった。
備えあれば・・・ってやつですね。

でも、各地で被害があって、やはり大きな台風だったことを感じます。

自然のことだから誰も正確なことは分からない。
突然何かが変わるかもしれないけど、危機感を感じ過ぎて町中が変になることは避けたいなと思う。
我先に的な動きはしないでいようと思う。
コロナからそうだけど、テレビの行き過ぎた報道に踊らされない自分でいたい。
自分の行動が説明できる生き方をしたいと思う。


電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)