巻き爪が痛くて・・・

身を以て実験してみる!
私に出来る体験はやってみる!

巻き爪ケア体験は私にも実感できること。
そうです。私の右足母趾(親指)は巻き爪!
以前はいつも痛く、その痛みをかばうためにゆびを浮かして歩いてました。
他にもどこかに負担がかかっていたと思います。
その時の変な歩き方が私の日常になっているはず。
もしかしたら、慢性的に痛む右側の腰痛はそのせいかもしれません。
もしかしたら、たまに痛んでいた右膝の痛みもそうだったのかもしれません。
医者じゃないので、原因はこれだって分からないけど、
もしかしたらって考えると・・・
いろんなとこに痛みがあるのは、体が繋がってる証拠だと考えることはできます。

足のことに興味を持ち始め、足の爪のトラブルケアを学ぶようになって私の考え方はものすごく変わりました。

もちろん、自分の巻き爪ケアが出来るようになり楽に生活できるようになりました。
ほとんど痛まなくなった巻き爪ですが、たまに履きなれない靴や歩く距離の具合で痛みが出ることがあります。
そんな時は自分でアクリル人工爪を作りカバーしてます。

ここ数日新しい靴を履いて、ゆる〜く痛む巻き爪・・・
ふと巻き爪実験がしたくなり・・・

私は巻き爪について何の学びもなく、「巻き爪は広げればいい!」という単純な考えのネイリストになりきり、力づくで広げることを実行!うん、結構がっつり平たい爪になったぞ!
自分でやるので加減したらいいけど、なんせ私は仮想ネイリスト・・・
巻き爪のことを勉強せずに巻き爪を広げたい、のばしたいだけのネイリスト。
だから、痛みは関係なくとにかく広げることに力を尽くした。

広がったけど・・・
平らになったけど・・・
巻き爪じゃないけど・・・

だんだんと痛みが出てきた!
脈打つようにどくどくと痛みが出てきた!
怖っ!

私の足、どうなるんだーーーーー!

でも、これは実験、今後どうなっていくか知りたい私。
痛みは我慢、我慢!

一夜明け・・・脈打つ程の痛みはないが、まーまーの鈍痛。
じっとり痛い・・・

もし私がお客さんとして、この施術をされたら・・・
とりあえず、嫌だ・・・ いや、ものすごく嫌だ!
もう2度とその場所を訪れることはしないだろう・・・

爪のトラブルは特に慎重に考え、カウンセリングし、徐々に良い方向に向かうよう施術します。
それには基礎からの学び(知識と技術)が本当に必要だと強く感じました。
スパルーチェのマスターエデュケーターとして学べたことが有難い。
だから、簡単に出来る事ではない、簡単に考えてはいけないと思うのです。

たまに「巻き爪のひろげ方教えてほしいんですけど〜」ってお問い合わせがあります。
正直、悲しくなります。
アクリルのせて、広げるだけでいいと思われてる方がいるのは現実です。
きっと巻き爪をのばしてあげたらお客様が痛みから解放され楽なるという想いなのでしょうが、それはちょっと安易過ぎる気がします。
本当にお客様のことを思うなら、体のこと足のこと爪のこと、なぜそうなるのかなど、爪を広げる前に知っておくことがあるはずです。

だから、当スクールでは、スパルーチェベーシックコース、アドバンスコースを受講済みの方対象で、爪のトラブルケア方法をお伝えしています。
なぜならスパルーチェセミナーにはたくさんの学びがあるからです。
ただ足の角質取るだけのセミナーではありませんよ!

私がスパルーチェの萩原先生の元で学んで分かったこと。
それは学びがいかに大切かということ。
学んでも学んでも、ずっとずっと学び続ける欲が必要だということ。

今日は7月1日、なんだか新しい気分。
自分のケアもちゃんとしながら、サロンワーク、セミナーを楽しんで過ごそうと思います。

巻き爪のとこ痛いけど、実体験の元お伝えできることをまとめます。
さて、この痛みはいつまで続くのか!

 

 

 

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)