ネイリストの通り道?


ネイリストによくある悩み。
ジェルはどこメーカーのが使いやすいの?
あの先生が使ってたあの筆、使いやすそうだから買ったけど・・・
フォーム、あのメーカーもあのメーカーも使ったけど、うまくつかない
お客様のジェルが突然剥げだした・・・何でだろう?
続けて来てくれてたお客様が突然来なくなった。
ニッパーが上手く使えない。
セミナーいっぱい行ってるけど、なんかよく分からない・・・
などなど・・・





ネイリストさんの悩みは尽きないですよね。
私もたくさん悩んだし、小道具いっぱい買いまくったし、いろんなセミナーも受けました。
突然予約が入らなくなったお客様もいっぱいいらっしゃいます。
19年目にもなるとそんないろんな悩みや迷い、落ち込んだり、悔し涙を流したこと、やたらあります。
今となっては良い経験だったな〜と思えますが、無駄に悩んだり腹を立てたりしたこともあったな〜。
人生に無駄はないというので、そういう経験から学んだこともいっぱいあるでしょう。
ただ・・・
しなくていい経験はあったと思います。
どうでも良いことで言うと、フォームのあれこれ。
いっぱいのメーカーのものを買い漁り、結果わかったことは・・・自分の理解不足。
ちゃんと最初から理解していれば、よほど変なものでない限り使いこなせたと実感しています。
この実感が必要だったんだよ・・・と言われれば、買い漁ったことも無駄ではなかったと言えますが・・・
いろんなセミナーに行って、その講師が使ってるものが使いやすそうに見え、それを使えば私にも出来るはずだと勘違いし、実際買って使ってみると上手くいかない・・・こんなこともザラでしたよ!
ただただ、自分の力不足の一言に尽きます。
でも、悲しいかな人間は、自分がやってることに満足せず、他人様がやっていることが良く見えるんですよね・・・
そして、同じものを手に入れ、「よし!自分にも出来る!」と思って使ったら、「あれ?なんか違う〜」みたいな・・・
そして凹む・・・私はだめだ・・・と。
そして次へ次へと終わらない旅へ・・・
これは無駄なことなのか、必要なことなのか・・・
いろんな経験をすることで、伝えるネタにはなりますが・・・
今の私が、若かりし大庭に言うのであれば、「いっぱい買う前にちゃんと学べ」ということ。
「無駄使いになるから、一回きちんと理解して必要なものを買いなさい」と言いたい。
結果・・・私がこういうことを伝えられるからフォーム買い漁ったことは無駄ではなかったのでしょうが・・・
うん、やっぱり人生に無駄はない・・・のか・・・
最初からこうしていればよかった・・・という後悔。
私もあれが分かってたら出来たはずなのに・・・という言い訳。
言ってもしょうがないことへの後悔、自分を正当化しようとする言い訳・・・うん、いっぱいした・・・
これって、ネイリストだけじゃなく、後ろ向き人間が通る道かもしれませんね。
でも、そういうこと思っても、ほんとにどうしようもないので、とにかく勉強しましょうよ、っと私は言いたい。
学ぶことは、自分を高め、人生を面白くするための手段だと私は思っています。
なので、私は学び続けています。
ジェルはどこのが良いのか?ではなく、何を使っても上手く仕上げられる方法、
突然予約を入れなくなったお客様がいたら、新規のお客様に出会えるチャンス、
ニッパーが上手く使えないと悩むということは、自分はニッパーを上手く使えるようになりたいと望んでいるということ、
セミナーいっぱい行っても何だかな〜と思うのであれば、そういうセミナーは自分にはいらなかったということ・・・
など、良いように考え直して、進む道を固めていくというのはどうでしょう。
以前、私はよく一人反省会をしていましたが、今は反省はしていません。反省するとなんか落ち込むので・・・
反省するより、上手くいく方法を考える方が未来が明るくて、楽しくなる。
だから、悩んだり迷ったり、反省したりはほどほどにして、上手くいく方法を編み出していきましょうよ!
ジェルが剥げだした・・・何でだろう?
要因はいっぱいあるはずです。でも、これという原因を絞るのは困難!
だったら、むっちゃプレパレーションが上手になれるよう学んでみましょう!
それと、お客様にむっちゃ保湿していただきましょう。これでだめなら次の手段!っと考えていくの楽しいじゃないですか〜
成長の過程の通り道、私は楽しんでます。
全然関係ないけど、今日私すごい成長を遂げたんですよ!
45年以上口にできなかったブリを食べました!
今まで、絶対食べられないと決めつけてたけど、「食べてみよ!」と思って普通に食べてみたら・・・何と美味しくいただけました。
やはり、人間とは思い込みの生き物だ・・・






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE