自信がないと思っているネイリスト


ふと思い立ってブログを開けたら、なんと4ヶ月間も放置していました!
びっくり!ほんとにびっくりです。
あっという間の4ヶ月間。
ということは、人生もあっという間・・・なのか?
だって私、54歳になっていて、ネイリスト人生20年目の年になってて、ネイリスト業を伝える立場になってて・・・
こんなに長く一つの職業を貫いてるのは、このネイリストという職業だけ。
始めた時は今の自分なんて、全く想像してなかった、と思う。
ネイリストって、本当に面白くていろんな方向性があって、自分で作り上げられる自由な職業だと思う。
だからね、上からの物言いになりますが・・・
今一度、ネイリストとしての自分というものをじっくり見つめてほしいと思うのです。
ありがたいことに、私はたくさんのネイリストさんと出会う機会をいただけています。
その中で、一番多い言葉、ダントツに耳にする言葉は、
『自信がない』
私も言ってましたよ。しかも、ずっと!
その時の私の中では、「自信があると思える時なんてずっと来ない、自信がある人なんてそんなにいない」という感じでした。
そして、いろんなことに対して「私なんかが、おこがましい・・・」なんて思って生きていました。
ま、今でもたまに頭をよぎるけど・・・
いつの頃からか分からないけど、少しづつ意識が変わり、こう考えられるように成長しました。
これはいつもN講座で言うのですが、
『自信があるとかないとかどうでもいい』
「どうでもいい」というのは、「意識しなくていい」という意味です。
そんなこといちいち意識して生きなくていいんじゃない?
ということです。
そもそも、自信っていうのは、自分を信じることらしいです。
自分を信じずして生きるって、どういうこと?
ってなりませんか?
SNSなんかを見てると自信満々なんだろうと思える投稿がいっぱいあって、それを見た人が、
「いいな〜自信がある人は・・・」
て感じて、また自分はダメだと勘違いし、自信がない・・・となる・・・
とても悪循環で、とても勘違いで、とてももったいない!
「いったいあなたは自分のどこをどう分かって、そんなことを思っているのですか?」っと言いたくなる。
SNSなんてもんは、私もそうですが、楽しそうに見える、良さそうに見える、良い部分を出しています。
そして、ほとんどの人が自分もそうしてるし、他人もそうしてることを認識してるはず。
なのに、それを無意識にそこの良い部分だけを見て、無意識に自分と比べて、無意識に自分を否定しだす・・・
あ〜、無意識って怖い怖い・・・
ちゃんと意識して感じればなんてことないことなのに、自分との対象物として見るもんだから変な気持ちが湧いてくる。
損ですよ。ほんとに、損ですよ。
全ての人が素晴らしいものを持っているのに・・・
なぜ、自分の素晴らしさに、良いところに目を向けられないんだろうと思います。
ちょっとした意識だけなのに・・・
分かってそうで、分かってないこと・・・
いっぱいあるよね・・
自信がないと思った時は言ってみて、
「自信があるとかないとかどうでもいい!」って。
そして、自分の素晴らしいところ、自慢できるところを3つ思い浮かべてみて!






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE