爪のお仕事


私の仕事は、爪の仕事です。
お客様の爪を預かり、ネイリストさんに爪のことを伝える。
それが今私がやらせてもらってる仕事。
お客様にも、ネイリストさんにも爪に関することを毎日伝えています。
同じ方でも、体調や季節、日々の暮らしで爪に変化があったり、年齢とともに変化があったり、同じ状態であることは稀かもしれません。
月に一度お会いする中で、何かしら毎回違うことが起きる。
きっとそれは当たり前のことだし、細かな部分にも気付く自分でいたいと思います。
先日、ご紹介で足の爪にトラブルがある方がお見えになりました。
事前にお写真をいただいていましたし、当サロンに来られる足の爪のトラブルでは珍しいタイプではありませんでしたから、私としては心づもりはできていていました。
しかし、お客様にとってはとても不安でお悩みだったようです。
数カ所の病院に行かれたり、靴を変えてみたり・・・
私にできることは、ネイリストしてのカウンセリングと爪のケアだけ。
時間はかかるかもしれないけど、ケアを続けることで緩和するであろうことをお話しすると、
「あなたのところへ来れてよかった」とおっしゃってくださり、ほっとされた表情になりました。
どれだけ不安な数年を過ごされたのだろうか・・・
施術が終わって、少し歩き方と足のゆびのストレッチなどもアドバイスさせていただき、お帰りは笑顔でした。
不安な表情から、ホッとした表情に変わった瞬間・・・
私たちは技術職だけど、やはりきちんとお客様に安心して頂けるような言葉を選び、伝えるということが必要だと実感した時間でした。
そして、その安心を裏切らない施術をやっていくこと。
今までに何度もやってきたタイプの状態だからと軽視せず、その方その方に合う施術を考えていく。
私の仕事は爪のお仕事。
お客様おひとりおひとりを大切にお爪を見させていただく仕事。
そのことを忘れずに、そして勉強と技術磨きも忘れずに、日々仕事をしていきたいと改めて感じました。
と同時に、足の大切さ、足の爪のケアの大切さをお伝えできるネイリストさんの育成にも力を入れていきます!
お客様に足の画像の使用許可をいただき忘れたので、今日の画像はフットネイルケア基礎から講座3期生の皆さんで締めさせていただきます!
むっちゃ頑張ってる3期生です!






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE