ひとりで仕事をしていると・・・


いろんな悩みや不安が出てきますよね。
今の自分の営業方法で正解なのかな〜とか、みんなは一体どのようにやっているのかな〜とか・・・
技術に対しても、このやり方であってるの? 他にもっといい方法があるんじゃないだろうか・・・
他を見れば、自分より優れている人ばかりに見えて、どうやったらあんなふうにできるんだろう・・・っと思ったり。
SNSを見ればたくさんのセミナーがあって、どれも受けたくなるような文言が上手く使われてて、
接客が上手になる5つの方法!とか、数字が入ってるパターンや、
〇〇をすればあなたも3桁稼げる!とかの〇〇を気にさせるパターンや、
SNSをやめたらいいとか、ブログはいらないとか、ほんとにいろんなパターンで、人間の心理をついてくるものありますよね。
惑わされる、惑わされる・・・
え!たった5つでいいの? その〇〇って何? みたいな・・・
もちろん、そういうセミナーを受けるとちゃんと情報を与えてもらえ、上手く活用すれば本当に稼げるようになるでしょう。
上手く活用すれば・・・
そこなんです!
このようなセミナーを受けて成功するんだったら、受けた人全員が成功者と言われ稼ぎに稼げてるはず。
なのに、そうなる人とそうならない人がいる。
それはなぜか・・・
活用できてないからです。
受けて終わるから。
活かせてないから。
失敗だった、受けなくてよかった、全然タメにならなかった、なんてセミナーのせいにして、その後の努力をしないから。
実際、タメにならないセミナーもあるでしょう、でもそれはあなたの判断ミス・・・
私思うに、他者からの情報って自分にないものでしょ?知ってるものもあるとしても、100%知ってるってそんなに無いんじゃないかな〜。100%与えられる情報を知ってたとしても、そこには何かしらの学びはあるはず!っと私は思うのです。
学びを見つけられるかどうかは自分自身の問題なのではないでしょうか・・・
それって、悪いとこしか見つけられない性分だからとかないかな〜
良いとこ取りできる性分になったら、どんなことからもなんらかの吸収するものを見つけられると思う。
セミナー受講からの学びは、受講側の考え方もあると思います。
そして、開催側は絶対に受講者に受講料以上のものを持って帰ってもらう意識でやる!のが私のスタンス。
お客様満足度をぐーんとあげられるものにする。
私たちの世界って、なぜか教える側って先生って呼ばれるから、学校みたいなイメージ持ってる人いるかもしれないけど、受講者はお客様だから、満速度は精一杯あげる努力はしないと失礼に当たると思うのです。
セミナーが溢れかえっている世の中、しかもオンラインセミナーが流行ってるからほんとにすごい数のセミナー、情報が洪水状態・・・
だから、そんな世の中に惑わされない自分を作って欲しいと切に願います。
最近私が始めたこと・・・それはインスタライブ。
N講座専用のアカウントで、お昼休みに時間がある時に不定期でやってます。
おひとりでお仕事されてる方が、なんか一緒にお昼休み過ぎせたらな〜なんて思って始めました。
告知無しでいきなり始めるから、一人、二人・・・っとぽつぽつと入ってもらって、大体10名前後の方が参加してくれてます。
嬉しいですね〜偶然出会えた感がすごく嬉しい。
こじんまりとお昼休みのインスタライブ・・・何か一つでもどなたかのお役に立てることが発信できたらな〜っと思うのですが・・・ダラダラと、ボソボソとその時の気持ちを口にしています。
やっぱりね、ひとりでずーっと過ごしていると、たまに分かんなくなると思うんですよ、いろんなことが・・・
それを解消できたら、そんなにあれやこれやのセミナーに興味を持たなくて済む気がするんですよ。
多分、それって、安心を求めてると思うんです。
だからね、ここまでセミナーそんなに行かんでいいやん!的なこと言ってていうのもおかしな話ですが・・・
皆さんの安心感がフワッと出てくるような、ざわざわ、もやもやを少しずつ退治していくような座談会的なのをします。
っというのも、嬉しいことに『メンタルセミナーをやって欲しい』というお声をいただいたんです。
ネイリスト、ネイルスクール講師、という職業ですが、「メンタルトレーナー」という資格取得の勉強もしたので、これを活かしていこうかと思っとります!
とはいえ、いつもの本音で迫る大庭を繰り広げると思いますが・・・
昨日のインスタライブで軽くお伝えしましたが、オンラインで60分〜90分くらいで、1回3,000円くらいで、全6回くらいかな〜なんて・・・
一人でも多くの方に参加していただけるよう、夏季休暇中に練りに練りますね!
結局、セミナー告知かよ!って終わり方ですが、そうです!この告知がしたかった!
っということで、練り上げたらまた報告します!





ありがとうございました!






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE