思い込みの話③


思い込みの話、読んでくださった方が結構多くてびっくりしている大庭です。
私、ネイリストなんですがメンタルトレーナーになる勉強しました。
理由は、なんかね、心理学的なことに興味があったから・・・
って言うのは、十数年前にパニック障害になったことがあって、それからなんとなく人間の内面、精神的なこと、心について関心がずっとあって・・・
で、やっとそれを学ぶ機会に出会え、他のことも色々調べたり本読んだりしてたら、少しづつ分かってきたことがある。
それが、「思い込み」のこと。
ほとんどのことが思い込みで出来ているってことが分かった。
そして、その思い込みから解放されたら人生は変化していくことも分かってきた。
分かってはきたけど、この思い込みとやらはとっても厄介なやつ!
ちょっとでも気を抜こうものなら、当たり前のように顔を表す・・・
だって半世紀以上この思考で生きてきてるんだもんね・・・
そう簡単には変われないでしょう・・・
って言うのも思い込み!
誰が決めたの? 半世紀以上同じことしてたら簡単に変われないって・・・
その奥には、半世紀以上この思考でいるから変わらないって勝手に決めてる自分がいるんですよ。
だから変わらない!
ほんとに、ほんっとに、思い込みって怖っ!
さてさて、思い込みの話①・②を読んでくださった方、②で書いてためんどくさいやつ・・・やってくれてます?
自分の考えに一回疑問を持ってみるってやつ。
自分が思ったこと、考えたこと、その感情について、一回そこに疑問というか、問いかけてみる。
私って、こういうことなんで思ってんの?
私って、こういうこと本当にやりたいの?
今私が思ったことって本当に私自身の思い?
面倒くさいけど、これやり続けたら、なんか違うかも・・・なんかこれって私が本当に求めてるものじゃないかも・・・
なんて思えるところに辿り着いて、思考が少しづつ変わってくる。
そう、思い込みが少し書き換えられるようになってくる。
私も今訓練中の身!
時には、「あ!また前の思考の自分が出てきた!」って思う時あるけど、この確認が大事で、
「はい、じゃ〜もう一回思い直してみま〜す」って自分に言うの。
いつもの思い込み人生にちょっとずつ手を加えて、消して新しいものにしていくの。
世の中の、◯と✖️が正しいわけでもない。
世の中のしなければならない常識と言われるものが、絶対に正しいわけでもない。
自分が良いと思うこと、自分がやりたいこと、自分の気持ちに正直に動けることが大切なんじゃないかな〜
その正直な気持ちに目を向ける。
その正直な気持ちに従う。
自分勝手な自己中とは違うよ。
そこはまた・・・






URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE