思い込みの話①


ここ数年私は本業以外のいろんな勉強をしています。
セミナーを受けることもあれば、本を読んだりネットで調べまくったりの独学もあります。
ネイル業のことはもちろんずっと学び続けて、その面白さを感じています。
しかし最近は、他のことに興味を持つ余裕が出てきたのか、本業に関連していることが分かってきたのか、他の分野を知ることが楽しい日々を過ごしております。
その中でも特に面白いのは、人間の思考についてです。
思考とは・・・考えること。経験や知識をもとにあれこれ頭を働かせること。
調べるとこういうことだそうです。うんうん、そうだね〜・・・と思うでしょ?
私もずっとそう思って生きてきました。
でも、色々学ぶと・・・違いました。
考えているのは考えているんだけど、「経験や知識をもとに」ってとこが問題です。
その経験や知識がそもそも自分のものでなかったりします。
「潜在意識」って聞いたことあるでしょ?
私も言葉自体知ってはいたけど、どんなものなのかなんて深く考えたことなかった・・・
でも、この潜在意識が厄介なやつなんですよ・・・
潜在意識とは・・・過去の経験などによって無意識のうちに蓄積された価値観、習慣、思い込みから形成された自覚されていない意識。
何が厄介って・・・無意識で、思い込みってとこ・・・
怖っ! 無意識に作り上げられてるんですよ・・・ 誰に?
誰によって思い込まされてるんだ?
育ってきた環境、周りにいる人、いろんな情報・・・
だから、「育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない」って歌があるんだろうね・・・
セロリは美味しいものだと思い込まされて育ったのか、セロリはまずいとして育ったのか、そう言う問題。
セロリは美味しいと思い込んでたら、セロリ嫌いな人に「え〜なんで嫌いなの?美味しいのに〜」なんてセロリ好きな私はつい言っちゃう!
ね?これまさに無意識のうちに蓄積された価値観でもの言ってる。
こういうの、自分メガネって言うんですよね・・・いかんいかん!
セロリ嫌いな人に、無理矢理食べさせるのはやめましょう!嫌いを認めましょう!
日々の生活の中で、たくさんいろんなことを無意識のうちに判断して言ったり、行動したりしているのが他人を傷つけたり、追い込んだりしてないかな・・・ってこういう勉強をしててよく思う。
以前の私は、自分は正しいことをしているという正義感で動いていたことが結構あった。
この正義感も思い込み・・・
さて問題です。
この正義感ってどこからきたのでしょう?

答えは次回・・・











URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

電話で予約
メールで予約
LINEで予約
スクール専用LINE